俳優の宝田明氏が亡くなられたようです。数日前に舞台挨拶をしたというニュースもあったので驚きました。
反戦の思いが強かったようで、やはり旧ソ連の満州・朝鮮進攻の悲劇を直に体験したことが大きいのでしょう。主演作の『ゴジラ』は戦争の記憶が生々しい頃に作られた映画で、今後も名作として伝えられてゆくでしょう。
メディアの扱いを見ると、ミス・ユニバース日本大会の司会を長く務めたことや、日本人初のミス・ユニバースであった児島明子と結婚していたことはあまり取り上げられていないようで、これも時代の流れかもしれません。ご冥福をお祈りします。
お読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m