最近、水越けいこのシングルCD『僕の気持ち』を購入しました。店頭販売はしていないそうで通信販売での購入でした。
実はタイトル曲よりカップリング曲が気になっていました。代表曲『Too far away』と『ほほにキスして』の新録音が2曲目と3曲目です。
『Too far away』は昔の感傷的な感じ(それも良いのですが)とは変わって、澄んだ静かな歌とアレンジになっていました。『ほほにキスして』はさすがに少しきついようにも思えましたが(^^)間奏を変えて遊んでいるのが楽しめました。
『僕の気持ち』(kate作詞作曲)はこんな歌詞があります。

誰よりもお母さん 僕の愛してる人 生まれ変われるなら あなたに産んで欲しい このままがいい

うーむ、このように心から言える人も世の中にはいるでしょうが、私は言えませんね。でも、歌うことは可能です。歌は自分の状況と違っていても歌えるからです。歌っているうちに、現実の感情が変わっていくかもしれません。考えさせてくれる歌です。
4曲目の『boy』(水越恵子作詞作曲)はダウン症の息子さんを歌った歌でしょう。息子への率直な愛情が感じられて、この曲は素直に聴けました。
三島由紀夫は母と祖母の確執もあり、複雑な影響を受けたようですが、水越さんは3歳で母を亡くし、年の離れた姉が母がわりだったそうです。今はシングルマザーで病気のある息子を育てていらっしゃいますが、今後も応援したいと思います。
お読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m

2017年12月2日 考えるところがあり、加筆しました。