数学の発見・発明は、人類の偉大な発見・発明の一つです。「三人の人間」と「三匹の犬」がどちらも「3」という数で表される点で同じだと気づくまで、人類は気が遠くなるほど長い年月がかかりました。
物理学や経済学も数学を言語として使います。「お金」は数学の応用であり、似ても似つかない品物やサービスを数値に還元します。世界や宇宙を理解するのに役立つ面があることは確かです。
それと同時に、数学には世界や宇宙を誤解させる面があることも確かです。「三人の人間」と「三匹の犬」は本来全く異なる現象で、「3」という共通点があるに過ぎません。世界や宇宙に同じものごとは一つも無いという面を忘れるべきではないでしょう。
お読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m